FXはデモ機能がついて安心トレードができる

FXでは自分の預けた証拠金を利用して、トレードを行います。レバレッジという設定で、証拠金以上のトレードも最大で25倍までできますが、マイナスが出ると自分の証拠金が削られてしまうということになるため、FXではデモトレード画面のあるアプリも増えているそうです。


FXのデモ機能でトレードに慣れよう

FXではデモ機能を使うことで、トレードになれることができるため、入門したばかりという人は、この機能でまずはトレードのタイミングや売買のコツなどを知ることができます。実際にトレードをするのと変わらない画面で、デモトレードを行うことで操作にも慣れることができるそうです。アプリやトレードを行う会社でも、画面は少しずつ異なると言われていますから、使いやすいものを探すのにも役立つそうです。


デモ機能で慣れたら本番へ

デモ機能画面でのトレードは、実際にお金は一切動かないので失敗しても怖くありません。ここで慣れたら、実際に投資をスタートさせましょう。FXには一定以上のマイナスが証拠金に出るとトレードを強制的に終わらせる強制ロスカットなどのリスクヘッジ方法もあります。このようなリスク管理に利用できるものを積極的に活用するといいそうです。現在はシストレを使う人も増えているそうです。