FX入門者はトレードスタイルを考えよう

FXは副業で空いた時間だけで投資ができるということから、仕事をしている人や、専業主婦などにも人気が高くなっていると言われているそうです。FXを今から始めてみたいという入門者のかたには、まずトレードスタイルを考えてみてはどうでしょうか?


FXトレード方法で利益も変わる

副業の中でも多いと言われているのが、デイトレーダーなどと呼ばれる短期のトレーダーです。一日ごとにトレードは終わらせるということが基本で、寝ている時間や長時間、チャートのチェックが難しいという場合には、トレードはしないという方法でリスクヘッジを行っています。この場合には、売買差額で得ることのできる利益がメインとなりますから、無茶ではない範囲でレバレッジの設定を行う人も増えているそうです。


朝トレードする?夜にトレードする?

FXの市場というのはバーチャルな市場が世界中を回っています。副業で、という人では朝のあいている時間や寝る前に売買を行なう人が圧倒的に多いのだそうです。市場によってもクセなどが変わるそうです。ニュージーランドのウェリントン市場をスタートにニューヨーク市場まで回るのですが、朝の9時くらいから開始するアジア市場ではトレード初心者に向いているそうです。